コロナ感染の黒沢かずこ、接触の芸能人は森三中の大島と村上の2人

公開日: 




no title

1: 名無しのがるび 2020/04/04(土) 20:21:01.33
お笑いトリオ、森三中の黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスに感染したと4日、所属吉本興業が発表した。またメンバーの大島美幸(40)と村上知子(40)が保健所により濃厚接触者と判断され、8日までの自宅待機が決定した。

黒沢は先月21日の昼に発熱症状が出たが、同日夕方には平熱に戻った。医師の指導で2日間自宅療養後、25日に仕事復帰。テレビ収録ではなかったが大島、村上とともに撮影をこなした。だが26日にプロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手(25)が嗅覚の異常を訴え陽性と判明したと報道された。味覚、嗅覚異常を覚えていた黒沢が、自身も感染している可能席があるとみて同日以後の仕事を全てキャンセルしていた。

その後、都内の保健所に連絡し複数の医療機関の診察を受けた。今月1日にはCT検査を受けて肺炎と診断され、その後PCR検査を受け3日夜、陽性と判明した。現在肺炎の症状も収まり、せきもない。味覚・嗅覚異常のみ続いており自宅療養を続けている。25日以外は自宅待機しており、森三中以外の芸能人とは対面していないという。

大島と村上については、吉本が先月25日の撮影時の状況などを保健所に報告、協議してきたが濃厚接触者と判断された。25日から経過観察の目安とされる2週間目に当たる今月8日まで自宅で待機する。吉本は「医療専門家、行政機関の指導のもと、黒沢の体調管理を徹底する」としている。また所属タレントや関係者らの安全確保を最優先に、感染予防、拡大防止を実施していくという。

森三中は日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11時55分)の月曜レギュラーを務めているが黒沢は3月23、30日と2週連続で欠席。30日にはVTR出演したが「体調不良のためお休みとさせていただきます」と説明された。VTRは先月17日以前にロケ撮影されていた。

◆黒沢(くろさわ)かずこ 1978年(昭53)10月17日、茨城県勝田市(現ひたちなか市)生まれ。98年、NSC東京校4期生同期だった大島、村上と森三中結成。ボケ担当。01年単独で日本テレビ系「進ぬ!電波少年」の企画「15少女漂流記」に参加して無人島脱出に成功しCDデビュー。トリオで唯一の独身。全身金色衣装で、テンション高く「キューティハニー」などを歌い踊る「千手観音かずこ」などのネタがある。158センチ、65キロ。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-24040490-nksports-ent



続きを読む

【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

引用元の記事を読むにはコチラをクリック!

PAGE TOP ↑