ドラマ『相棒』20年目!水谷豊、反町隆史と一緒に風呂入るwwwwwwww

公開日: 




no title

1: 湛然 ★ 2019/09/03(火) 05:03:42.90
ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000504-sanspo-ent

洞爺湖畔の壮大な景観の中で撮影に臨む水谷(左)と反町。裸の付き合いでより絆を強めた=北海道・洞爺湖町
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190903-00000504-sanspo-000-1-view.jpg


 俳優、水谷豊(67)主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ最新作「相棒 season18」(水曜後9・0)が10月からスタートすることが決まり、初回スペシャルの撮影地となる北海道ロケが公開された。

 水谷演じる天才警部・杉下右京と相棒刑事による特命係コンビの活躍を描く作品で、相棒役は冠城亘役としてコンビ5年目を迎える4代目・反町隆史(45)が続投。

 北海道ロケは12年ぶりで、2000年の相棒誕生から20年目の節目にふさわしく、ドラマ版では最長の12泊にも及ぶ大規模ロケを敢行。ダイナミックな景観など史上最大級のスケールとなる。

 初回SPは行方不明になった右京を探すため、亘がわずかな手がかりから北海道に向かう展開。物語の舞台の一つとなる洞爺湖畔でクライマックスシーンの撮影を終えた水谷は、大きな節目を迎えて「これだけ続けてきたにもかかわらず、今シーズンもまた新たな世界に突入したことを感じますし、実に不思議なドラマです」としみじみ。

 長期ロケでは役柄同様、2人の関係性も親密に。洞爺湖が温泉地であることから反町が水谷を誘って一緒に大浴場に入ったといい、反町が
「スタッフから『“裸の相棒”を見て得した気分』と言われました」と苦笑すると、水谷は「“裸の相棒”は20年で初めて。ソリ(反町)に誘われて3日連続で入っています。東京でも入る?」とユーモアたっぷり。私生活でも絆をさらに強めた反町は「“裸の付き合い”を交わしたという距離感が画面からも伝われば」と笑顔でアピールした。

(おわり)



続きを読む

【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

引用元の記事を読むにはコチラをクリック!

PAGE TOP ↑