ダルビッシュ有、「何を目指してるの?」と挑発する人間への返しが痛快

公開日: 




no title

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/08(火) 17:32:03.01
MLBシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有選手が、7日に自身のツイッターを更新。他人の努力を嘲笑う人間に、怒りの苦言を呈した。


■「どんな答えが欲しいんだ」
プロ野球選手として活躍する日々の忙しい合間を縫いながらも、頻繁にツイッターを更新するダルビッシュ選手。


日々のトレーニングの経過報告や、筋肉や骨格に対しての考察など、アスリートとしてさまざまな情報を発信する。

そうしたなかで問われることも多かったのか、
「身体鍛えてたり、食事制限している人に『何目指してんの』って聞く人いるけど…」と切り出したダルビッシュ選手。

「どんな答えが欲しいんやろ笑」と半ば呆れながらも、「『君みたいになりたくないからだよ』かな」と痛烈な回答を示した。
 


■筋トレを馬鹿にする人へ
また、より具体的な話として「ボディビルダー」や「筋トレに励む人」を例に取るダルビッシュ選手。

トレーニングを続ける人に対し「使えない筋肉」などとの批判や指摘が見られるという。これに対してダルビッシュ選手は、

「その人たちはトレーニングして筋肉を鍛えるのが目的だから、それが出来ているんだったら『使える筋肉』なんじゃない?」

と、冷静に私見を述べた。



■「ド正論」と称賛の声
ダルビッシュ選手の一連の考えや回答に、ネットからは「本当にその通り」「ド正論」と共感の声が続出した。

「本当にその通りですよね。逆に何かを目指さないとやっちゃいけないんですかね?」

「同感です。僕も今度言われたら『お前みたいになりたくないから』の一言で黙らせます

「ド正論。頑張っている人を見ると、何も頑張っていない自分が責められているように感じるそうですよ」

■4人に1人「努力は報われる」
しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,657名に「努力」について意識調査を実施したところ、
およそ4人に1人が「努力は必ず報われると思う」と回答する結果となった。

リプライや引用リツイートで、ファンからのコメントと真摯に向き合うダルビッシュ選手。
飾らない発言の数々は、アスリートに限らず、現代を生きる多くの人間に勇気を与えているのではないだろうか。 




続きを読む

【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

引用元の記事を読むにはコチラをクリック!

PAGE TOP ↑